伝えたい、学びたい、HIVカウンセリング

伝えたい、学びたい HIVカウンセリング4

新潟大学医歯学総合病院感染管理部では、 冊子「伝えたい、学びたいHIVカウンセリング4」を刊行しました。

 

第4号は、「薬害被害者支援」から「HIVカウンセリングのこれから」などの特集をHIV/エイズの臨床の第一線でご活躍されている方々からご寄稿頂きました。

 

冊子に関するご希望・お問い合わせはこちらまで。

 

HIVカウンセリング表紙

平成24年6月 第1版 発行

内容のご紹介

田邊 嘉也

まえがき

早津 正博

第1部 薬害被害者支援

薬害HIV感染被害者遺族への支援活動から思うこと
―薬害被害は今も続いている
石射いずみ

薬害HIV/エイズ患者へのカウンセリング
―血友病とHIV/エイズ、そしてC型肝炎の治療
江崎百美子

第2部 HIVカウンセリングの諸側面

少数者へのコミュニティアプローチ
宮島 謙介

心理職と当事者の協働による陽性者交流会の試み
與那嶺 敦

事例A 40代患者の就労支援―その現状と今後に向けて
梅澤有美子

                      

第3部 みんなの声

心に残る患者さんの言葉

第4部 HIV領域における心理臨床

人・環境に働きかけるカウンセラー―現場でカウンセリングの場をどう拓くのか
山中 京子

   

HIVカウンセラーとしての試み ―チーム医療の中で生き残る
松岡亜由子

HIV心理臨床活動において感じていること
嶋 篤子

総合病院心理職が体験したHIVカウンセリング
塩谷 佳代

第5部 HIVカウンセリングのこれから

 

HIVカウンセリングのゆくえ
―私が実践を通して学び感じたこと
牧野麻由子

             

資料 (2011年8月7日関東甲信越ブロックカウンセラー連絡会議の講演録)

薬物依存傾向のあるHIV患者への支援に必要な基礎知識(講演録)
肥田明日香

ダルクにおける支援の実際(講演録)
幸田 実

                             

あとがき

古谷野淳子

問い合わせ・送付申込先

 

新潟大学医歯学総合病院感染管理部

 

tel:025-227-0841

 

fax:025-227-0727

 

(担当:衛藤・古谷野・中川)